【金融公庫も検討しよう!】低金利のカードローンの特徴

スポンサーリンク

低金利のカードローン

カードローンで借金をしようとする時に考えなければならないのは金利のことです。
借金ですから必ず利子が付きます。
一般的なカードローンの場合ではだいたい8~10%ぐらいでしょう。
借りる方としては低金利に越したことはありません。
でも借りている期間によって金利の影響は変わってきます。

スポンサーリンク

金利は借り方、返し方で大きく変わってくる

10%の場合でも、数日間しか借りないとすれば数十円程度の金利です。
これはカードローンで借金する時にどのような借り方、返し方をするかということによって大きく変わってくるということです。

低金利のカードローンを探すことは大事なことですが、短期間の借り入れに限定するのであれば金利差は無視してよい場合がほとんどです。
カードローンの金利を考えることよりも、ATMなどでの手数料の方が高くなる場合もあります。

カードローンを利用するのであれば、金利の他に利用できるATMや引き出しの手数料なども調べておきましょう。
たくさんのカードローンがありますから、どれを選ぶか迷うところでしょう。
先にあげたような点について比較してみることが大事です。

スポンサーリンク

金融公庫からお金を借りるという選択肢

お金ない人はどうやってお金を借りればいいかというと一つの選択肢として、があります。
金利が2~3%くらいで結構とまった額が借りられるのでおすすめですね。
カードローンも賢く使えばいいのです。

本当にお金に困っているのであれば、カードローンはお勧めできませんが、クレジットカードのイメージで後払いにするだけであれば問題はありませんね。

要するに、カードローンの利用方法について自分なりの規則を決めておくことです。
それを確実に守れるのであれば、カードローンは利用し易いと言えます。
即日入金などもできるのです。

【ニート】ローン\借金するなら金融公庫、金利安いもん!