ブラックリストと信用情報機関

ブラックリストと信用情報機関

ブラックリストと信用情報機関の関係は改正貸金業法での『指定信用情報機関制度』の制定によります。ブラックリストと信用情報機関により多重債務を防ぐのが目的ですが審査の甘いヤミ金業者もあるので融資の際には注意が必要です。

債務とブラックリスト

債務とブラックリスト

債務とブラックリストの関係。任意整理や自己破産をするとブラックリストに載ると言われますが返済が滞るとリスト登録されます。完済していても弁護士による過払い金の請求が難しいケースも。多重債務とブラックリストを恐れ審査の甘い所からの融資には注意。

金融会社のブラックリストとは

金融会社のブラックリストとは

金融会社のブラックリストとは信用情報登録といわれ消費者金融業者同士の情報です。借金や債務の返済で事故があった返済実績などのデータです。金融会社のブラックリストに載っていても審査の甘い金融機関もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク
ギャンブルでの借金は自己破産できない

ギャンブルでの借金は自己破産できない

ギャンブルでの借金は自己破産できないというのは本当でしょうか。キャッシングや消費者金融の利用の理由としてパチンコや競馬など遊興費としてのローンの場合自己破産ができない場合もあります。ギャンブルでは自己破産しないよう返済計画をたてましょう。

過払い金 簡易計算方法

過払い金 簡易計算方法

過払い金 簡易計算方法で過払いがあるか調べてみましょう。自分でも返還請求はできますが弁護士や司法書士に無料相談をして消費者金融や貸金業者から利息制限法に基づき計算しなおして過払い請求を行ってもらえます。

親族間・親子間での任意売却

親族間・親子間での任意売却

親族間・親子間での任意売却のデメリットは、売却額の価格査定が競売よりも高めになる、金融機関が住宅ローン融資をしない場合があるなどです。親族間での任意売却は、価格の折り合いがつけば承諾してくれる債権者もいるようです。

個人融資 個人間融資の違いとは

個人融資 個人間融資の違いとは

個人融資 個人間融資の違いとは。住信SBIネット銀行、クレジット、キャッシング、アコムや消費者金融などからの融資と、間にmaneoなどの仲介会社が入る融資の違いがあります。個人融資 個人間融資は借入先を選び個人融資詐欺に注意しましょう。

銀行融資 メリット・デメリット

銀行融資 メリット・デメリット

銀行融資のメリット・デメリットは金利が低いのに、融資まで煩雑な手続きが多いことでしょう。銀行融資のメリット・デメリットは法人なら銀行融資コンサルタントに相談する事で、審査やローンの返済方法、返済期間のアドバイスなども受けられおすすめです。
弁護士 家計無料相談

弁護士 家計無料相談

弁護士 家計無料相談会というのをご存知ですか。債務整理や破産、任意整理や自己破産などをするべきか、する場合はどのような手順で行うのか相談に乗ってくれます。弁護士 家計無料相談会は、インターネットサイトの弁護士ドットコムで調べる事ができます。

弁護士費用の相場

弁護士費用の相場

弁護士費用の相場と目安はどのようになっているのでしょう。無料相談などもありますが、本格的に自己破産の手続きを依頼をすると、『着手金』、『報酬金』、『手数料』などが発生します。顧問契約をすると『顧問料』も発生します。
スポンサーリンク